温泉津温泉|石見銀山・温泉津温泉 旅館のがわや

温泉津温泉

温泉津温泉

開湯は古く1300年ほど前。
旅の僧が、湯に浸かって傷を治している大狸をみつけたことが始まりと伝えられています。
湧出時は透明だが湯船では淡茶褐色。浴室がその成分によりまるで溶岩が溶け出したかのような変色を見せ、泉質の良さを証明しています。
肌がスベスベになるのが実感でき、湯治場として評判の、非常に由緒ある温泉。
その薬効の高さから入浴者は絶えることがありません。

のがわやの温泉

のがわやでは、「岩風呂」「石風呂」「貸切風呂」と3つのお風呂をご用意しております。
岩風呂・石風呂には2つの浴槽があります。片方は温泉、片方は回帰水(イオン活性水)です。
温泉津の温泉は大地が恵んでくれた限りある資源だという認識をし、自然に湧き出している薬師湯から分湯された温泉をそのまま、天然温泉100%の掛け流しで使用しています。
(冬は温度調整のため、加水することがあります)
そのため浴槽が小さくなってしまうため、2つご用意しています。温泉資源を自然のままに維持する考え、どうぞご理解ください。

岩風呂

岩の自然な感じを全身で感じ取れる岩風呂。
湯船から流れ出た温泉の成分で長い年月をかけ変色した岩の色は、温泉の質の良さだと誇りをもっております。

石風呂

地元の山で採掘される、福光石を使用した石風呂です。
福光石は今から1,500~1,600万年前(第3紀・中新世)に海底火山が爆発し、この火山灰が海底に堆積し、圧縮され続けて岩石化した堆積岩(凝灰岩)で、御影石等の硬い火成岩にはないあたたかさとやさしい感触、青みを帯びた特有の色合いが持ち味です。

たぬきの湯

たぬきがみつけたという云われから名付けた貸切のお風呂。
100%天然温泉掛け流しの貸切風呂は、全国でもなかなかないものではないでしょうか。 
公式ホームページから宿泊をご予約の方には、特典として無料でご提供しております。

温泉津温泉街

温泉津温泉街は、国内初の『重要伝統的建造物保存地区』に指定され、古くからの日本情緒の雰囲気を失うことなく、古き良き石州瓦の街並みが残っています。
町屋住宅・旅館・寺社が、日本人の心とともに、代々受け継がれています。

外湯めぐり

温泉津温泉をぶらりと歩きながら、趣向の違った外湯を楽しんでみるのも楽しいですよ。

元湯

発見されてから1300年の歴史を持つ元湯は温泉津に永らく湯治場としての評判をつくってきた由緒ある温泉です。
現在でもその薬効の高さから入湯客のたえることがありません。

薬師湯

明治五年の浜田地震の時に湧き出したことから「震湯」とも「なまず湯」とも呼ばれる薬師湯。昔の映画館を思わせるような外観が特徴です。
島根県で唯一、全国に僅か12箇所しかない最高評価の「オール5」で認定された薬効豊な天然温泉で、万病に効くと評判です。
レトロな施設と屋上ガーデンテラスで飲むコーヒー(無料)も好評です。